Fakemagpic.net

Fakemagpic.netは有名雑誌の表紙に自分や友人の写真をはめ込む画像加工サービスです。他の画像加工サイトとの違いは、雑誌の表紙に特化しているという点で、雑誌の表紙に関する加工はかなりクオリティーの高い加工結果を得ることができます。加工された画像はサイト上で公開でき、コメントや評価を受けることができます。またFacebookやTwitterなどのソーシャルサイトへの公開も容易にできる機能が含まれています。

導入に至る流れ

“サイトを作った動機は広告収入です。この類のサイトでユーザーに課金することは難しいので、アドセンスやアフィリエイトでの収益を見込んでサイトを構始めました。しかしながらどのサイトもそうであるように、アドセンスやアフィリエイトで満足な収入を得ることは難しく、私たちのサイトも収入を得ることに大変苦労していました。そんな折、あるサイトで自分自身が偶然Rights Network DRMをインストールしたところ、Rights Networkの仕組が広告収益を基盤にしている、またサイト運営者などのパートナーに広告収益を分配していることが瞬時に理解でき、非常に興味を持ちました。自身がインストールしたサイトに問い合わせ、Rights Networkを導入したサイトの収入や運営状況などをおおまかに教えてもらうことができ、自身のサイトにも是非組み込んでみようと思い、Rights Network DRMの導入を決めました。”


導入ポイント

“画像を加工した結果を見るためにはRights Network DRMのインストールが必要です。いくつかのプロセスを経て最後の結果まで来たユーザーは、多くの確率でRights Network DRMをインストールしてくれているようです。DRM導入によるユーザーからの苦情はRights Networkシステム導入後一度しかなく、アクセス数・ページビューも導入前と殆ど変わっていません。収益に関してはそもそもアドセンスやアフィリエイトでは殆ど収益らしいものは出ていなかったので導入後の比較はできませんが、2011年8月現在、1インストールあたり毎月5円程度の報酬となっています。またこの報酬はこれまでの全てのインストール数に対して支払われるものなので、たとえばこれから先にサイトのアクセスが急激に落ち込むようなことになっても、最盛期にインストールを得た事が継続して生かされ、収益になるので、サイト運営にとっては非常に魅力的なシステムだと感じています。”

Fakemagpic.netへアクセス

(Rights Network DRMの導入例はInternet Explorer及びFIrefoxでご確認いただけます。既にお使いのPCにRights Network DRMがインストールされている場合、システム導入例は表示されません。)



今日からRights Network DRMを導入してください

・ ウェブサイトやコンテンツをお持ちの方ならどなたでも始めていただけます
・ 開始・運営にかかる費用は一切発生しません
・ 設定は非常に簡単で、詳しい知識等は必要ありません